So-net無料ブログ作成

投資信託の買い方(SBI証券編) [投資初心者向け]

今回は記事のタイトル通り、SBI証券における投資信託の購入方法を書いていきたいと思います。

このようなことは他の所でも、たくさん書いてありそうなので、書くつもりはありませんでしたが、一応書いていきたいと思います。

スポンサードリンク


というのも、このブログの検索ワードで『投信 スポット 購入 やり方』という感じのを、意外に見かけるんですよね。

スポット購入のやり方……というので、『高値から○○%下がったら……』というような考え方的なことなのかなぁ……と一瞬頭に過ぎったりもしましたが、まあ恐らく、買い方であると思いますので、購入の仕方を書いていきます。

ちなみに、私が愛用させていただいているSBI証券 さんでの流れを書いていきます。
SBI証券 はサービス面や手数料、その他でも何かとオススメ出来ると思いますので、口座をお持ちでない方は是非……といった感じです(○´∀`○)

あ、そうそう、スポット購入……なんて言われると、なんだか意味ありげな買い方のような気もしますが、普通に買うこと……なんですよね。

なので、普通の買い方をご説明させていただきますが、せっかくですので、毎月の積み立て購入の設定の仕方もご説明させていただきたいと思います。


スポット購入と積み立て設定の仕方
ログインしなければ何も出来ないので、まずはログインします。
ホーム画面
ログイン画面.jpg
上の写真の赤丸にIDとパスを入れてログインします。

そうすると、以下の画面になると思います。
お知らせページ
ホーム画面.jpg
お知らせのページですね。
この上の画面で赤丸で囲まれている『投信』を進みます。

投信画面
投信画面.jpg
この画面になると思います。
この上の写真の赤丸の検索に、購入する商品名を入れて進みます。

また、商品名が分からない場合、緑の丸で囲まれている『Fサーチで探す』で色々と条件を指定しながら、探すとよいかと思います。
ちなみに、Fサーチ画面は以下の感じですね。
↓ ↓ ↓
Fサーチ画面
Fサーチ画面.jpg
左側にありますが、条件が色々と設定しやすいと思いますので、検索しやすいかと思います。
私的には、パワーサーチよりはこちらの方が何となく使いやすいですね。

それで話を戻しますが、先ほどの赤丸に購入したい投資信託の名前を入れて見ます。
今回は、投信ブロガーに大人気の『〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド』を例に上げて見ましょう。

検索ワードに、『ニッセイ外国』で進んでみると……
パワーサーチ画面
パワーサーチ.jpg
以上のような形で、パワーサーチ画面で表示されます。
赤い矢印の方が購入したい方なので、そちらを進んでみます。

商品画面
商品画面.jpg
当たり前ですが、上のように選んだ商品の画面に行きます。
購入をしようとする場合は、赤く囲まれた部分を選びます。

『口数買付』は使う機会が見いだせないので、『金額買付』か『積立買付』しか使わないですかね。

もちろん、スポット購入は金額買付。
積み立て購入を設定したいときは、積立買付を選びます。

とりあえずは、金額買付の説明へと進むので、スポット購入のお話になります。

金額買付画面
購入画面_1.jpg
赤丸の部分を選びます。
・預かり区分
・購入金額
・分配金受取方法
(購入しようとしている銘柄を既に保有し、買い増しをする場合の方は、分配金受取方法は選択出来ません)

そして、緑丸の取引パスで確認画面に移行。
確認画面が面倒臭い方は、右側の緑丸のチェックと注文発注で終了になります。
省略しない方は次の最後の確認画面になります。

注文確認画面
注文確認画面_1.jpg
間違っていないかを確認して、購入をしましょう。
これで、スポット購入の買い方は終わりになります。
次は、積み立て設定の仕方になります。

『積立買付』
先ほどの⑥の画面で赤丸に囲まれた『積立買付』を選択します。

積立買付画面
積立設定画面.jpg
少し下にスクロールすると、上の画面になると思います。
そして、赤丸に囲まれた部分を入れていきます。

・預かり区分
・毎月の金額と日付
・ボーナス月の金額と日付
 ↓ ↓ ↓
取引パスで確認画面へと進みます。

ちなみに、毎月の購入日でリターンというのは、変わるのか……?……と感じた方、私もそのように感じて調べましたが、特に成績は関係ありませんでした。
なので、適当に好きな日付を決めてください(゚∀゚)
確認画面へと進みます。

積立買付確認画面
積立買付確認画面.jpg
確認していただき、設定を進むと積立設定の完了になります。

積立設定が出来ているかの確認は、口座管理画面から確認できます。
☆口座管理画面
口座管理画面.jpg
赤丸で囲まれている『お客様の積立投信の設定詳細はこちら』というのを進んでもらうと確認できます。

ちなみに、以下のような感じです。
★積立設定画面
Screenshot_2016-02-12-19-58-20_1.jpg

以上で、スポット購入と積立購入の設定は終わりです。
また、スポット購入をする際に、既に保有しているファンドを買い増し……という形であるならば、口座管理画面のファンド名をクリックするだけで、商品画面へと進みますので簡単に済みます。

検索に、いちいち打ち込む手間が省けますので、買い増しのスポット購入なら、そちらがオススメです。

そういえば、検索ワードで『インデックスの買い方』というのも見かけますが、先ほど紹介した、『Fサーチ』でインデックス投信と条件を設定出来ますので、後は好きな条件を追加したりして探してもらい、購入へと向かってもらえば良いと思います。

ということで、私的にオススメなSBI証券 さんでの購入方法をご説明させていただきました。

分かりにくいと思った方は、誠に申し訳ございませんが、他の所で見た方がよいかもしれません(笑)
以上、SBI証券でのスポット購入の仕方でした( ̄∇ ̄)/


オススメです(○´∀`○)

※当たり前のことですが、投資にはリスクが伴います。
あくまで自己責任でお願いいたします。

スポンサードリンク


スマホ版で見ている方は、ワード検索が無いと思います。
もし、気になることがあるならば、パソコン版のサイドバーに設置してありますので、宜しければ、パソコン版に移動していただければと思います。

探したいことが無かったよー……(´д`)……
そんな方は、こちらのブログでお勉強していただければと思います。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
 
インデックス投資ランキングへ
nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0